遺品整理と同時行えること

遺品整理と同時行えること

こんなことが遺品整理と同時に行えます。

神戸ライフパートナーズでは遺品整理の際に、以下の様なことが同時に行えます。

  • ▷権利書などの探索
  • ▷ハウスクリーニング
  • ▷遺品の形見分けなど
    • 特殊清掃・ハウスクリーニング

      ハウスクリーニング
      賃貸物件などですと、速やかな退去が求められます。また、故人が亡くなられて発見されるまでに日にちがたっていた場合など、お部屋に異臭が残っていたり、散乱していたりと専門的なクリーニングが必要となってきます。特殊特殊清掃・ハウスクリーニングも神戸ライフパートナーズのプロのスタッフにお任せ下さい!

      遺品整理の際の権利書などを探索

      家や土地の権利書などがどこに保管してあるか分からないことがよくあります。権利書は家や土地の売買の際にも必ず必要になってくる大事な書類です。そういった大事な書類や形見の品、時計や宝石など貴重品などが見当たらない、保管してある場所も検討がつかないなどございましたら、遺品整理の際に更に細かく仕分けながら探索いたします。

      お部屋の定期メンテナンス

      遺品整理限らず、家主が居ない空き家は定期的にお掃除や換気を行わなければどうしても劣化も早いものです。また異臭などが漂ってきたり、カビが繁殖したりとお家にとって害があることばかりです。ポストなどに郵便物、ポスティングされているチラシなども散乱しているとご近所の迷惑になりますし、空き巣には空き家だと思われ、物が置いてあったりすると侵入されたりもする可能性もあります。
      お部屋の定期メンテナンス

遺品整理・不用品回収の神戸ライフパートナーズへのお問い合わせは0120018653
遺品整理・不用品回収作業費用5%オフ