遺品整理のトラブル等

遺品整理のトラブル等

悪質な遺品整理業者

遺品整理の高額請求・盗難などのトラブルなども増えてきています。実際には以下のようなトラブルがあげられます。

  • 見積りの金額と請求額の違い(高額請求)
  • 遺品の破損など
  • 遺品である貴金属や商品券や金券などの盗難
  • 本当は残すはずだった遺品を処分された
  • 処分してくれたと思っていた物が不法投棄されていた。

一部の悪質な遺品整理業者の被害にあわれる方も年々増えてきています。遺品が不法投棄された場合には不法投棄を行った悪質遺品業者だけでなく依頼主であるお客様までも5年以下の懲役またや1000万円の罰金が課せられることもあります。本当に理不尽な話ですが、実際に起こり得る自体でもありますので充分見極めましょう。

遺品整理業者を選ぶポイント

良い遺品整理業者なのか悪質な業者なのか、普段利用していないとわかりません。またインターネットの普及で誰でも手軽に利用出来る一方で悪質な業者が増えてきているのも現状です。見抜くポイントをいくつかご紹介いたします。これに気をつけているだけでも被害にあう確率はぐっと下がってきます。

①口コミや実例などを参考にする

インターネットで探す際に、参考になるのが口コミやレビュー、またお客様の声、作業の実例などです。これらを読む事で、その業者の得意な分野だったっり、人間性やサービスの内容などがある程度、分かってきます。とくにブログなどはリアルタイムなものが多いこと、また文章と同時に写真なども一緒に掲載されているので信憑性も高いといえます。

②何社かの遺品整理業者に見積りをしてもらい料金やサービス内容を比較してみる

遺品整理業差のサービスの料金は本当に様々です。サービス内容が充実していない、または自分が望むサービスは対応できないなどの問題もおこってきます。また料金が安くても作業が雑な業者に頼んでしまうと後々後悔することにもなりかねません。そういった自体を避ける為にも何社かに見積りをだしてもらい、サービスの内容を確認して納得できる遺品整理業者に頼む事はとても重要になってきます。

③実際に話をしてみてから決める

インターネット・スマートフォンが普及したことで、ホームページで簡単に多くの遺品整理業を探せます。しかしホームページで見た印象と、問い合わせや見積り・相談の際に実際の業者のイメージは良くも悪くもかなり違ってくること多々あります。なので見積りや相談してみて実際に話してから決めることも良いかもしれません。この時に大事なのは丁寧に作業を行ってくれそうな遺品整理業者を捜す事です。遺品整理は普通の不用品回収とは違い時間も手間もかかります。また繊細な心配りや丁寧な作業も必要となってきますので、あまり対応が適当そうな業者は避けたいところです。

④廃棄物収集運搬許可や古物商許可等の有無

故人様の家庭から出る遺品の整理には一般産業廃棄物収集運搬許可、故人様が経営していた工場等の遺品の整理を行う場合には産業廃棄物収集運搬許可がそれぞれなければ、遺品整理業務(荷物の収集や運搬)はできないと法律で定められています。近年、この許可を持たない遺品整理業者が増えており、この許可を持たない遺品整理業者に遺品整理の依頼をしてしまうと、引き取ってきた遺品を不法投棄されてしまう可能性がありますので注意が必要です。
また、遺品整理の際に遺品を買い取りしてもらう場合は古物商許可が必要です。これらの許認可をきちんと取得している遺品整理業者の方がトラブルが起こる可能性が低いので、事前にしっかり確認しておきましょう。

遺品整理・不用品回収の神戸ライフパートナーズへのお問い合わせは0120018653
遺品整理・不用品回収作業費用5%オフ