遺品整理の仕方

2015年09月13日カテゴリー : 遺品整理ブログタグ :

☆ 遺品整理の確認
家の中が散らかっていて、
遺品と不用品の区別が付かない場合でも、
遺品整理業者は遺品の分別と梱包、そして不用品の処分を行なってくれます。遺族は「処分する・しない」を答えるだけで、

遺品が次々と整理されます

☆遺品の不用品処分

古物商の許可を得ている遺品整理業者は、価値のある品は適正な価格で買い取ってくれます。着物や絵画などの骨董品は買い取りを依頼して下さい
ただし、業者が古物商の許可を取得しているかを必ず確認してくださいね

無許可は違法になります。

また、分別後に不用となったものは、廃棄物取引業者として処分してくれます。

☆ そして 清浄

屋内が片付いた後は、床の拭き掃除やクリーニング作業を依頼することができます。

その他にも、庭や玄関、ベランダなど、指定した場所を丁寧に掃除してくれます。

不思議に思っていたことが解決できましたか?

まだまだ 不安や 悩み 不思議に思っていることがありましたら
ぜひ ご連絡してください

首を長ーーくして お待ちしております

遺品整理 の 神戸 ライフパートナーズです

遺品整理 遺品整理

遺品整理の神戸ライフパートナーズへのお問い合わせはこちら