残された家族

2015年03月30日カテゴリー : 遺品整理ブログタグ :

こんにちは

遺品整理は 残された家族が本当に大変な思いをする作業です

身体的にも 精神的にもです

一昔前までは 家族 身内が 絶対にやらないといけないでしたが

今では 私たちのような 専門業者が遺品整理をするのが
当たり前になっています。

人生を終わられた方の仕分け作業です。

故人様が生前に愛用されていた物や、
生活雑貨・衣類・家具・家電製品・思い出の品など、

残された遺品を親族間や親しい方々の間で

形見として維持したり、処分するといった仕分け整理を行なうことです。

遺品整理の中でも日記・手紙・手帳・預金通帳などは、

1年から2年程度は必要とされるため、

きちんと見つけ出し、きちんと保管する必要があるといえます。

近年少子高齢化・核家族化が進み、

独居老人の方々の孤独死が急増しているのが現状です。

私たち遺品整理の神戸ライフパートナーズ

お客様のお気持ちを迅速に察知して

対応させていただければと思います

遠方に住んでいて、なかなかできなかったなど

お困りの方はぜひご連絡を・・・

遺品整理の神戸ライフパートナーズへのお問い合わせはこちら